2017年10月06日

786 「バイキング」が謝罪 ラスベガス銃乱射事件で小林旭が不適切発言か

「バイキング」が謝罪 ラスベガス銃乱射事件で小林旭が不適切発言か

謝れ謝れ。

テレビ局が決めたことをテレビ局が破ってテレビ局が謝る。結構滑稽な光景です。コケコッコー。

そしてこれも。

ガキ使SPの罰ゲーム「ケツバット」廃止か

もうさ、色々と配慮しすぎてにっちもさっちもどうにもブルドッグ、になっています。「自縄自縛」でしょうか。一人マゾ。

なのでもう番組はやめて、大晦日はテレビのスイッチを入れずに静かに寝ればいいと思います。そして早起きして初日の出を見ればいいじゃない。
posted by Z-G3 at 21:08| Comment(0) | 時事ネタなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

785 「正しくなければテレビじゃない」時代のお笑い番組の難しさ 保毛尾田保毛男が炎上したワケ

「正しくなければテレビじゃない」時代のお笑い番組の難しさ 保毛尾田保毛男が炎上したワケ


何度か書いていますが、私はネットが発達した現代社会を「本音の時代」と呼んでいます。

さて、今回取り上げた上記の「ポリティカル・コレクトネス」も、そして昨今しょっちゅう話題に上がる、てかもう使い過ぎな「ヘイトスピーチ」も、いずれも「発言」に対する制約のようなものです。

それはそれでいいのかもしれませんが、では「意識」はどうでしょうか。
「ヘイトスピーチ」はダメですが「ヘイトマインド」ならどう?「内心の自由」は憲法でも保障されていることですし。てか言わなきゃわかんないけどね。

けれど今はネットがあります。「匿名による発言」が可能な時代です。要するに「本音言いたい放題」な、場があるわけです。
それってどう扱えばいいのでしょう。

テレビなどのマスコミや、政治家などの公職にはもちろん制限があるのが当然でしょうけれど、「不特定の個人が漏らす本音」って、ある意味「腹を割った話」になるから、ある程度は容認すべきなのかなとも思うのです。


だってみんな言ってるよ、陰じゃさぁ。と、テキトー発言するわけです。ネットでいくらでも見るよね、この手。
posted by Z-G3 at 21:00| Comment(0) | 時事ネタなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

784 古市憲寿氏がコンビニでの現金支払いに痛烈「今どき現金を使うのって頭悪い人」

古市憲寿氏がコンビニでの現金支払いに痛烈「今どき現金を使うのって頭悪い人」

別に痛烈でも何でもない。そもそも問題でもない。
金の払い方なんて各人が好きにすればいいし、それを見てどう感じるかも各人が好きにすればいいのです。知った事か。

一番バカなのは、どういうテーマの番組なのか知りませんが、「なんでも取り上げりゃいいってもんじゃないだろう」という番組内容についてです。なんかないの他に、もっとこうあるでしょ、いま色々と。


てかこれ「コンビニでの支払いに限る」の?電子マネー使えないとこではこの社会学者さんはどうしてるんでしょうか。
あと「学者」なのに「感想」言ってるだけってのもどうなのか。「分析」しないとダメじゃない?なぜ「気持ち悪い」と感じるのか。とかさぁ。

そして「汚いものに触れたくない」と言ってる割には、ご本人の言葉は汚いという。そんな感じ。
posted by Z-G3 at 21:37| Comment(0) | 時事ネタなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする