2017年08月17日

744 コミケ“降臨”で好感度上昇 叶姉妹とオタク文化が共鳴したワケ

コミケ“降臨”で好感度上昇 叶姉妹とオタク文化が共鳴したワケ


前回は一般参加だった化膿、いや叶姉妹なわけですが、今回はサークル参加というわけです。ファビュラスだったのでしょうか。
正直このニュース以外ではこの方達の話題に触れる機会も興味もないワタクシですが、以前の小林幸子と同様に、きちんと「コミケ」というある意味特殊な場、を理解しての参加だったようで、一安心といったところ。


次誰かしら?
posted by Z-G3 at 20:42| Comment(0) | オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

738 ナイトプールで無理に泳ぐとリスク…スマホを水没させたら法的責任も

ナイトプールで無理に泳ぐとリスク…スマホを水没させたら法的責任も

「ナイトプールでガチ泳ぎ」で、ググれ。

「パリピ」が「オタク」の仕業と騒いでいますが、いや、オタクは泳ぎに行かないんで。いつも部屋に居るんで。行くのはコミケだけ。

ネット上(痛ニュー)の意見ですと、「登場人物全員バカ」となってました。
てか、こいつらも「注意される目的で泳いでる」のですし、実はナイトプールでも空いてるとこならガチ泳ぎしてもいいのかもしれません。
何にせよ、「公共の場では人の迷惑にならない行動を心がけましょう」ってことです。どこのどんなプールでも。プールでなくっても。ですよ。

そして「今の若い人はリア充っぷりを写真にとってアピールまでしなければいけないのは大変だなぁ」って意見があって、全く其の通りですねとおじさんは思うのです。めんどくさくないのかな?ないのだろうね。楽しいのかな?ならいいか。
posted by Z-G3 at 21:30| Comment(0) | オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

731 ブラックジャックによろちんこ

ブラックジャックによろちんこ

リンク先はアマゾンの佐藤秀峰著者ページ。ずらりと並ぶよろちんこ。これはこれで面白い。
てか、商品名って後から変えられるのものなんですね。

ちなみに経緯は1巻のレビューにもいっぱい載ってます。今は販売中止中です。

法的には、Amazonが勝手に無料にしてしまうことも契約条項で可能らしいのですが、どうなることでしょう。
あと、なんで「ちんこ」付いただけで販売停止になるのかもちょっと不明。

これって、「同じ作品の解像度の違うデータ」は、果たして「同一商品」と言えるのか?でもありますね。


さて、もうさぁ、「作品を有料で販売する」ってことを基本的にやめてしまえばいかがでしょうか。
クリエイターが食えなくなっていなくなる。と意見もありますが、全部はいなくならないでしょう。金になるコンテンツはまだまだたくさんあります。
「基本無料」で、人気がある物から価格がつく。みたいな感じの動き。イラストやマンガなんて、プロでも物によっては無料で公開してますよ。

「作品」が作られなくなる。っていう懸念も聞かれますが、いやいや「作家志望」や「自分の本を出版したい」って方は、驚くほどたくさんいますから。自腹を切ってでも、の人もいますよね。コミケかな?

何が言いたいかというと、「多すぎ」じゃないのかな、って思うのです。「作品」とか「クリエイター」とかが。
そんなになんでもかんでも「印刷、出版、印税」でなくってもいいじゃんか。大量生産命、みたいな。
中身でしょ?ポイントは。入れ物や流通じゃなくて。
posted by Z-G3 at 21:16| Comment(0) | オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする