2017年07月31日

729 「くたばれ!」浦和ファンを挑発した上西議員に、今田耕司が見事な切り返し

「くたばれ!」浦和ファンを挑発した上西議員に、今田耕司が見事な切り返し

「なぜ多くの人が怒っているのかを理解できないような人に政治を任せるのは怖い」
上手いですね、今田くん。


彼は「理解力が著しく欠如してるんじゃないか」と言ったそうです。まさにその通りで、色んな国会議員(特に蓮舫さん)に当てはまると思います。
「法律を作る側の人」であるわけですから、「その法律ができたことによって起こりうる事態の想定」が必須なわけです。
にもかかわらず、自分のことでさえ「色んな想定」が全く出来ておらず、かつ、起こってからも分かっていない。というのが現在である。そんな日本です。


この人(上西議員)を見ていると、なんだかもう「私議員じゃないです」とか思ってそうでよくわかりません。あるいは、普通の「職業選択」だと勘違いしていそうな気もします。世の中怖いなぁ。
posted by Z-G3 at 20:57| Comment(0) | 時事ネタなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

728 政権を担えない民進党の「果てしない罪深さ」

政権を担えない民進党の「果てしない罪深さ」

蓮舫さんが党代表を辞任した所でこんな記事を拾ってみました。良くわかります。

私なりに一言でまとめると、「今の野党って結局日本をどうしたいのか見えてこない」です。

なんだかんだ自民が強いのは、派閥がありながらもここぞという時には党内をまとめるだけの力があるからでしょう。民主主義や議会政治って、結局は「数の力」で決まるのですから。
posted by Z-G3 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

727 <経産省>突出する情報管理 報道側撤回申し入れ4度

<経産省>突出する情報管理 報道側撤回申し入れ4度

でもこれで情報漏洩があったりしたら文句言うんでしょ?どっちやねん。
要するに、機密保持はしっかりやってもらいたいが、自分たちはラクしたい。もしくは特別扱いしてくれってことでしょうか。

もっと真面目に仕事しろよマスコミは。ウチみたいなちっさい会社だって、外部の人間が入れる場所は制限がありますよ?
楽しようとするな。手間を惜しむな。苦労して入手した情報にこそ価値があるのではないのですか?
posted by Z-G3 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

726 孤独には価値があるのよ。

約束の日が近づくと憂鬱になる」漫画に共感の声多数 「完全にこれ」「すごいよくわかる」「おれじゃないか!」

友達と話すのも好きだけど…… 1人でいる時間にエネルギーを充電する「内向型人間」について説明した漫画がわかりやすい


孤独には価値があるのよ。
座右の銘は「人間ひとりが一番」な私です。どうもこんばんは。

かといって別に約束の日が近づいても憂鬱にはなりません。飲み会とかも普通に楽しいです。(最近は歳のせいで胃がもたれやすいのですが…)
けれど、一人でいるのも大好きです。そういう人間なのです。どちらがいいとか、上とか下とかありません。そこんとこ考えられない人は多いようですね。

てか、リンク先の前者は「初めから予定入れずに、当日になってから決めれば」と思いますし、後者は「テクニックで補えます」と助言します。私がそうなのです。
仕事と同じなのですが「人付き合い」って、慣れると平気になるよ。ある程度のパターンがあるし。要は「練度」と「技術」です。
posted by Z-G3 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

725 「夏の恵方巻き」は定着できるか コンビニ各社が熱をあげるのはナゼ

「夏の恵方巻き」は定着できるか コンビニ各社が熱をあげるのはナゼ

「恵方巻き」一度も食べたことのない私です。あ、普通の太巻きならありますよ。切るけど。

なぜそこまでこだわるのか。そんなに売れるの?あれ。
別に由来とかどうでもいいので、各社独自のキャンペーンを新しく始めればいいのではないでしょうか。
今年もやります〇〇祭り。とかさぁ。

「恵方巻き」一体そこにはどんな闇が隠されているのか。いないと思うけど。
posted by Z-G3 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする